ターミネーター:新起動/ジェニシス

公開は2015年の7月10日。 動画は125分。

待望の『ターミネーター』シリーズのリブート作品

残念ながら「3」と「4」はなかった事にされました。

本作は大ヒットした「2」からの引用が中心となる。


なんと言っても本作の注目するべき点は、
1作目と2作目を手がけたジェームズ・キャメロン。

彼が製作の際にアイデアを提供している。


これによりシリーズの路線が本来の再び線路に戻り、
それまで止まっていた時間が再び動き出したのです。


もう一人注目するべき人物がいます。

アーノルド・シュワルツェネッガー。

ついにシリーズに復活する事になり、
みんなが待っていたターミネーター。


あのアーノルド・シュワルツェネッガーが再びやって来る。

ターミネーターとして蘇った彼の魅せる姿は、
アーノルド・シュワルツェネッガーの円熟した演技が熱い。

三部作の序章 【ターミネーター:新起動/ジェニシス】レビュー


もう一人の主人公のジョン・コナー。

ジェイソン・クラークが演じている。

これまでのイメージとは違っている。


助けてもらえる役目から戦う役へ。

更に戦う役目から強敵への役目に。

本作では新たなジョン・コナーが、
ジェイソン・クラークは再現する。


シリーズのヒロインとなるサラ・コナー。

若手女優のエミリア・クラークが演じる。

強い女性の象徴であるサラを好演しており、
イメージを周到しつつも新たなるサラ像を、
エミリア・クラークは上手く再現している。


更に物語のカギを握っているカイル・リース。

若手俳優のジェイ・コートニーが演じている。

以前のシリーズではサラ・コナーを守る兵士。

本作では観客と同じ目線で立って物語を進行。

それまでの立場と役割が大きく変わっている。


スケールは大きいけどストーリーはコンパクト

それは悪い意味じゃなく良い意味での構成です。

三部作の序章として本作は素晴らしい出来です。

鑑賞すればシリーズの可能性を垣間見られます。


Amazonレビューはこちら
楽天レビューはこちら

★★★★

コメントはこちらから

動画 あらすじ 予告編~ターミネーター:新起動/ジェニシス~

ジョン・コナーは若き頃の母サラ・コナーを守るため、カイル・リースを1984年に送り込む。しかし予想外の事態によって過去は書き換えられ、人類の未来も大きく変わろうとしていた。そして今、カイルはサラと“守護者”と共に世界を救うため新たな戦いに挑む。

Paramount Pictures



>>>アマゾンプライムビデオの予告編を見る