奪還者

公開は2014年の6月4日。 動画は102分。

鬼才クエンティン・タランティーノが大絶賛。

年間ベスト3の1本に入るほどのお気に入り。


「オリジナルの『マッドマックス』以来、最高の世紀末映画!」

カンヌ国際映画祭やサンダンス映画祭でも話題を呼んで、
全米各誌でも大絶賛の嵐となった本作がレンタルで登場。


新鋭の監督デヴィッド・ミショッドの最新作。

監督デビュー作『アニマル・キングダム』で、
多くの映画賞を受賞し期待される若手監督作。


舞台はオーストラリアで経済崩壊して10年後の世界。

豊富な鉱物資源を求める労働者が世界中から集まって、
広大な無法地帯と化したオーストリアで展開する物語。

独特のBGMと静かなるバイオレンスが展開する 【奪還者】レビュー


孤高なエリックにとっての財産は一台の愛車。

場末のレストランで休憩を取っていた彼だが、
愛車を盗む3人組の男を目撃してすぐに追跡。


3人組が乗っていたトラックで追うエリックはついに追いつく。

銃を向けられても一切怯まないエリックは殴打され意識を失う。

それでも諦めない彼は武器を調達して再び追跡しようとするが、
3人組はどこへ行ったか手がかりがないままのエリックだった。


そこへ腹部を撃たれて瀕死状態のレイという男に出会う。

彼は3人組のリーダー格ヘンリーの弟で置き去りにされた。

愛車を取り戻す手がかりとしてエリックはレイを病院へ。

一命を取り留めたレイは置き去りにした兄への復讐を誓う。

こうしてエリックとレイは復讐の旅へ出かける事になる。


本作は『マッドマックス』を彷彿するような物語。

ただ、暴走族はいなくて派手なアクションはない。

独特のBGMと静かなるバイオレンスが展開する。


エリックを演じるガイ・ピアース、
レイを演じるロバート・パティンソン。

この二人の演技が本作最大の魅力。


乾いた大地で失踪する車に乗る二人の男。

愛車を取り戻したいだけのエリック、
兄・ヘンリーへの復讐を誓ったレイ、
二人の男による奇妙な旅が見物でしょう。


寡黙ながらも大事な愛車を取り戻したいエリック。

彼には大きな秘密と同時に大事な愛車を取り戻す。

その為には手段を選ばない非常な行動をしていく。


レイはまだ少年として脱却できず、
兄に裏切られて精神が不安定になり、
何をしでかすか分からない状態に。


決して理解し合えない二人であるが、
短い旅の中で両者に奇妙な連帯感があって、
利害の一致以上の感情を伺わせます。


本作はガイ・ピアースとロバート・パティンソンの演技。

この二人の演技力に尽きる作品だと言えるでしょう。


Amazonレビューはこちら

★★★☆☆

コメントはこちらから

動画 あらすじ 予告編~奪還者~

世界経済の崩壊から10年後、鉱物資源を求める無法者たちの巣窟と化したオーストラリア。 命より大切な車を奪われた孤独な男、彼にはどうしてもその車を取り戻さなければならない理由があった。 愛する家族に置き去りにされた男。彼にもつけるべき落とし前があった。 弱肉強食の荒野に捨てられた二匹の負け犬が繰り広げる執念の追跡、そして執拗かつ冷徹な奪還と復讐。 愛するものがすべて消えた世界、美しく、切ないほどに雄大な世紀末の大地で繰り広げられる、哀愁と慟哭のバイオレンス・チェイス。 男たちは、なぜ涙を流すのか! ?

(C)2013 Rover Film Holdings Pty Limited, Screen Australia, Screen NSW and the South Australian Film Corporation.