アントマン

公開は2015年の9月19日。 動画は117分。

マーベル・シネマーズ・ユニバースの第12作品目。

更にフェイズ2(第2シーズ)を締め括る作品です。

それこそアメコミ原作の『アントマン』であります。


企画が立ち上がったのは2006年4月で、
他のマーベル映画と違って色々とありました。

決定した監督が意見の相違で降板する事態も。

それでようやく2015年に公開しました。


これまでのマーベル映画に登場したスーパーヒーロー。

ほとんどは思わぬ事から、
もしくは生まれ持った力、
スーパーヒーローとしての素質を兼ね備えていました。


しかし、本作のアントマンであるスコット・ラング。

彼は他のスーパーヒーローとは違うアプローチです。


今までにないコミカルな演出が映画全体に散りばめられている。

それは同時にこれまでのマーベル映画とは一線を画す構成です。

つまり、本作は楽しむ為に作られたスーパーヒーロー作品です。

時には正義のスーパーヒーロー 【アントマン】レビュー


主人公、アントマン/スコット・ラングを演じるのはポール・ラッド。

本作では主演だけじゃなく、脚本にも携わっています。

とにかく、アントマン/スコット・ラングというキャラクターは、
ポール・ラッドによって素晴らしい造形になっています。

時には父親として娘の為に頑張り、時には正義のスーパーヒーローとなる。


更に初代アントマン/ハンク・ピム博士にはマイケル・ダグラス。

名優がマーベル映画に参戦するのは本当に素晴らしい事であろう。

マイケル・ダグラスの演じたピム博士はまだまだ幅があるキャラ。


ヒロインとなるピム博士の娘、ホープ・ヴァン・ダイン。

演じているのはエヴァンジェリン・リリーです。

父親とは不仲であるけど、本作を通してわだかまりが解ける。

非常に魅力的なヒロインで続編でも期待ができます。


悪役となったピム博士の弟子であるダレン・クロス/イエロージャケット。

演じたコリー・ストールは研究にすべてを捧げた狂人の如くの活躍でした。


本作は非常に楽しいスーパーヒーローが誕生する映画。

これまでのマーベル映画とは違った毛色だけど、
遜色ない完成された内容は夢中で楽しめる事でしょう。


Amazonレビューはこちら
楽天レビューはこちら

★★★★

コメントはこちらから

動画 あらすじ 予告編~アントマン~

『アベンジャーズ』のマーベル・スタジオが贈る、映画史上“最小”で“最大”のアクションムービー!仕事も家庭も失ったスコットに残された最後のチャンスは、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ“アントマン”となることだった。最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか?そして、アントマンに託された決死のミッションとは…?

Marvel



>>>アマゾンプライムビデオの予告編を見る